代表について

代表 正木はるか 近影

ご挨拶

Mimir Yokohama 代表の正木と申します。

「コンピュータが怖い」「コンピュータは嫌なもの」 そんな気持ちになられる方が少しでも減るように、 皆様の日々のお力になれますようにと思いながらMimir Yokohamaを経営しております。

どうぞ、よろしくお願い致します。

略歴

1983年生まれ。

1985年、2歳のときに家にもたらされたIBM JXによってBASICによるプログラミングを始める。 その後SunOS, OS/2などを経験し、2002年からLinuxユーザーとなる。

現在はOSSに携わり、自製ソフトウェアの公開やArch User Repositoryのパッケージ管理などを行う。

得意分野はLinuxシステム, ユーティリティプログラミングとオートメーション, シェル, インターネット文化と言動, 大規模ストレージとビッグデータ, eメールシステムなど。 特選言語はRuby。

研究分野は人心と人動、インターネット文化、コミュニケーションメディアと日本語。

音楽家, 声優, モーターサイクルインストラクターなどの経験もある変わった人物。

現在の主要な活動

  • Chienomi 執筆者
  • AUR fcitx-mozc-neologd-ut/mozc-neologd-ut パッケージメンテナ
  • PureBuilder Simply 開発者
  • the Emotional AI Erina 研究